2017年8月29日 (火)

クリークが天馬になって7年目。

クリーク、元気に走り回ってる?

クリークはホンマ、薄情なお馬さんやな。

クリークが天馬に生まれ変わって早、七回目の夏も終わりやというのに未だかつてオバちゃんの夢に一回も出演してくれたのこと、ないもんな・・・。
でも、いいや。
それだけ、クリークが広い世界を楽しんで駆け回ってるちゅうことやもんね。
今年もあの夏みたいに、暑い夏やったよ。
クリークもあの夏、もう少し涼しく過ごせていたら、もう少し長生きしてくれてたかな・・・。
今日は思いがけないことで朝から「浦河」の文字を何度も目にしたよ。
クリークがいた頃は、地震の速報ひとつにも気になってたけど、「浦河」が遠い町になってしまった今は・・・。

Dscn0198

Dscn0202

そうそう、今オバちゃんのマイブームは

Tower_3306908_2

子供の頃から好きだったけどやっぱり楽しい。

今日見たお話でええ言葉が出てきた。

幼い子供を残して病気で亡くなったお母さんが子どもたちに残した遺書。

楽しく笑いながら私を思い出してください。

それが私のやすらぎとなるでしょう。

もし涙なしに思い出せないのならいっそ私のことは忘れてください。

・・・私も自分が亡くなるとき、こんな風に思うんだろうな。

クリークもそうだよね・・・。

でもね、私は心配しなくてもクリークを思い出すとき、涙はまったくないよ。

あの夏の、最後に会ったクリークがあんまり辛そうだったから、天馬になることでクリークがあの痛みや苦しみから解放されたと思うとホント、良かったよ・・・。

好きなだけ、食べていいんだよ。

好きなだけ、走り回っていいんだよ。

好きなだけ、ぐいっぽしていいんだよ。

好きなだけ、好きなだけ、頑張った分好きなだけ、

・・・・好きなことして楽しんでいいんだよ、クリーク。

でもホント、ちょこっとでいいからオバちゃんちに寄っておくれ、ず~っと待ってるからね。

«通りすがりの者さんへ。